究極のスマホアクセサリ「Mirabook」いよいよ今週日本に入荷!! 先行分残り僅かとなりました。最新ゲーミングスマホはMirabookで稼働検証中 HTL株式会社はMirabookの正規代理店です。

待望のMirabookがいよいよ12月14日から出荷作業がいよいよ始まりました。12月20日ごろには国内のお客様に製品版を出荷します。
多数の先行予約をいただいておりますが、12月分は若干年内販売分あります。
予約で終了しましたら次回は、2月、3月の出荷になります。


クラウドファンディング発表から3年弱かかりましたが、最新スマートフォンとの相性は抜群です。
displayport alternate mode TypeCの技術を先見性をもって採用したためです。この技術は最新のスマホメーカーがゲームなどの高精細な動画をTVモニターに表示させるためフラッグシップモデルからこの技術の採用を始めました。

先月20日 Mirabook日本販売の発表からスマートフォンメーカーと動作確認のためにミーティングを行いました。
ROG Phone II(ASUS) BlackShark2(TAKUMI Japan)P30(HUAWEI)各社に訪問し動作確認ができました。
新作スマホも動作検証待ちですが。Xaomi、OPPO、SHARP、SONYの新機種もdisplayport alternate mode TypeCを採用している機種に関しては動作します。


フランス Miraxess社CFO Yanis Anteur氏によると、2月24日からスペイン バルセロナで開催されるMWCでは、パートナーが出展する5Gのブースに出品する予定。クラウドゲームとMirabookを使用したリモート作業を実演し、「モバイルファースト」革命の可能性を最大限にアピールいたします。


ゲームだけでなく、Windows Virtual Desktopなどの技術を使い、企業・公官庁・文教・医療・金融の分野にシンクライアントとしての利用も積極的に検討されています。
Xaomiの日本参入で高コストパフォーマンスなモンスタースマホが出てきたことで、ビジネスシーンでの利用も今後期待されています。