不動産投資クラウドファンディングサービス『Afunding』サイトオープン及び第1号案件の募集開始のお知らせ

 株式会社AMBITION(マザーズ上場、証券コード「3300」、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 清水 剛、以下「当社」)は、2020年1月14日(火)より、不動産投資クラウドファンディングサービス『Afunding』のサイトをオープンし投資家登録を開始するとともに、第1号案件「Afunding 第1号 相模大野ハイツ」の出資申込の受付を開始いたしました。

  • 不動産投資型クラウドファンディング『Afunding』とは
 「Afunding」は、不動産特定共同事業法に基づく不動産投資型のクラウドファンディングサービスであり、投資家の皆さまから集めた出資金と当社からの出資金で厳選した物件を取得、開発、運用いたします。そして、物件から得られる賃料から経費などを差し引いた利益、及びバリューアップによる利益を投資家の皆さまに分配します。

 当社はインベスト事業の新事業である不動産特定共同事業として、2019年11月25日に不動産特定共同事業法第2条第4項 第1号ならびに第2号に基づく許可(電子取引業務)を取得しています。このたび、ファンディング第1号案件が決定したため、出資を頂ける投資家様の募集を開始いたしました。

 従来の不動産投資は長期借入や多大な自己資金が必要なことから、一般的にはハードルが高いというイメージがありました。「Afunding」では、自己資金が少ない方でもオンライン上で1口1万円から不動産投資を始めることができ、不動産投資のハードルを下げることで気軽に投資ができるサービスとなっています。

スマホから申し込める!スマホから申し込める!

 お客様に様々な形態の不動産投資をより身近に感じていただき、資産運用の一つとしてご活用いただくと同時に、中古不動産の再生案件など、地域社会に貢献できる商品も提案してまいります。
 

  • 主な特徴
  1.  不動産のプロによる物件選定
  2.  不動産のプロによる管理・運用
  3.  投資のための経費が安い(無料口座開設、業界最低水準の運用報酬)
  4.  情報開示の充実
  5.  1万円からの不動産投資
  6.  上場会社運営の安心(「Afunding」は優先劣後スキームで劣後出資)

 

  • 優先劣後スキームによる安全性

 「Afunding」では、投資家の皆さまの安全性を高めるために、損失を運営元が先に負う優先劣後スキームを採用しています。運用資産の評価額が下落した場合、その下落額はまず劣後出資者である当社が負担し、投資家の皆さまの出資分を優先的に保護します。

  • サービス概要
募集開始日 2020年1月14日(火)
出資金額(1口) 1万円~
出資形態 匿名組合契約(優先劣後スキーム)
予定利回り 1号案件6%(案件毎に異なる)
予定運用期間 1号案件2020年3月1日~2020年8月31日(案件毎に異なる)
URL https://afunding.jp/

 

  • 株式会社AMBITIONについて

 AMBITIONは、都心でデザイナーズマンションの賃貸管理事業を中心に展開する不動産会社で、2007年の設立以来、管理物件の安定的な増加と共に業績は急拡大しております。また、顧客満足度の向上を目的とした様々な決済方法の導入やAI(人工知能)を取り入れた自動接客システム「AIチャット」など、不動産テック会社としてテクノロジーを積極導入し、不動産業界の業務効率化をリードしております。今後は、開発・企画・仕入れ・賃貸管理・売買仲介・賃貸仲介・販売・民泊・保険までをワンストップでカバーし、顧客の多様なニーズに応えることを戦略に掲げております。
 AMBITIONグループの中期方針としては、ストックビジネスである賃貸管理事業の安定成長を主軸に、RPA事業が新たな成長ドライバーとして機能することで急角度の成長を目指しております。
 インベスト事業の新事業である不動産特定共同事業においては、不動産投資型クラウドファンディング等により不動産小口化商品の提供を行っていく所存です。今後、着実な収益を見込める事業の1つとして注力してまいります。

代表者 : 代表取締役 清水 剛
設立日 : 2007年9月14日
資本金 : 379百万円 ※2019年6月30日現在
所在地 : 東京都渋谷区神宮前二丁目34番17号
事業内容 : プロパティマネジメント事業、賃貸不動産事業、売買不動産事業、不動産テック事業、Web営業事業、法人営業事業、賃貸管理受託事業、不動産開発事業、少額短期保険事業
URL : https://www.am-bition.jp/