PIECE OF PEACE 『レゴ®ブロック』で作った世界遺産展 PART-4 渋谷PARCO・池袋PARCOにて第4回展が2月22日よりスタート!

PIECE OF PEACE  『レゴ®ブロック』で作った世界遺産展 PART-4
渋谷PARCO・池袋PARCOにて第4回展が2月22日よりスタート!

レゴ®ブロックで作った世界遺産展 は、ユネスコ世界遺産活動のテーマ「未来に引き継ぐたからもの。世界遺産も!身近なものも!」を、子どもにも、大人にも、楽しみながら感じてもらえるイベントになればという思いからはじまったピースなプロジェクト。
世界中で愛されている玩具・レゴ®ブロックで作る世界遺産と、現代のクリエイターたちが創作した未来へのメッセージで構成された企画展となっています。
第 1 回展(2003 年)、第 2 回展(2008 年)を経て、2012 年 11 月には “ユネスコ世界遺産条約採択 40 周年” を記念した第 3 回展がスタート。

これまで約 16 年間で、国内とアジア各地で約 300 万人を動員し、特に第 3 回展ではアジア圏 5 会場で 84 万人を動員し、海外でも注目されるコンテンツとして成長を果たしました。

そして 2020 年、いよいよ渋谷PARCO・池袋PARCOから第 4 回展がスタート!より多くの国々で、より多くの人々にピースの輪が広がるムーブメントになればと願います。

●タイトル …… 世界遺産チャリティーアートエキジビション
PIECE OF PEACE  『レゴ®ブロック』で作った世界遺産展 PART-4                                  ※入場料・グッズ売り上げの一部は、日本ユネスコ協会連盟が行う世界遺産活動へ寄付されます。

○主催=PIECE OF PEACE実行委員会
○後援=外務省、日本ユネスコ国内委員会、日本ユネスコ協会連盟、渋谷ユネスコ協会、NPO法人としまユネスコ協会
○各国後援/イタリア大使館 観光促進部、エジプト・アラブ共和国大使館、オーストリア大使館、カンボジア王国大使館、キューバ共和国大使館、在日フランス大使館、スペイン政府観光局、駐日韓国大使館 韓国文化院、中華人民共和国大使館文化部、チリ共和国大使館、デンマーク大使館、ドイツ観光局、ハンガリー大使館、ブラジル大使館、米国大使館、ベネズエラ・ボリバル共和国大使館、ペルー共和国大使館、メキシコ政府観光局、ラオス大使館    
○賛同/オーストラリア政府観光局    ○協力/メキシコ・グアナフアト州観光局
○協力=TBS「世界遺産」、TBSスパークル、レゴランド・ディスカバリー・センター、PPS通信社、宇宙航空研究開発機構(JAXA)
○特別協力/Yahoo! JAPAN  ○印刷協力/高速オフセット
○オフィシャルサポーター/ECC、ダスキン
○企画・・・・・ パルコ、レゴジャパン  ○企画制作・プロデュース・・・・・バウコミュニケーションズ

Official HP → http://www.pofp.jp                  Official Instagram → @pofp_official
パルコアート公式HP → https://art.parco.jp    パルコアート公式Twitter → @parco_art

会場: PARCO MUSEUM TOKYO   (渋谷PARCO 4F)       〒150-8377 東京都渋谷区宇田川町15−1
        PARCO FACTORY (池袋PARCO 本館7F)       〒171-8557 東京都豊島区南池袋1丁目28−2

会期:2020年2月22日(土)〜3月15日(日)
10:00~21:00 (最終入館は閉館の30分前まで / 最終日18:00閉場)

入場料:渋谷・池袋 2会場セット
大人(中学生以上):500円 小学生 200円 小学生未満無料

1会場(渋谷・池袋いずれかのみの入場)
          大人(中学生以上):300円 小学生 150円 小学生未満無料

《入場料割引》
PARCOポイント プレミアムステージの方は 入場料無料
                       レギュラーステージの方は 入場料半額

※ポケットパルコのマイページにてご自身のランクをご提示ください。
※ご本人様に限ります。
※他割引サービスとの併用不可。

※入場料とグッズ売り上げの一部は、日本ユネスコ協会連盟が行う世界遺産活動に寄付されます。
※料金は税込です。 ※チケットは1枚につき1名様、セット券は会期中各会場1回に限り有効です。

≪日本ユネスコ協会連盟について≫
ユネスコは、世界のさまざまな国が参加してつくった国際連合の専門機関です。第二次世界大戦が終わった1945年、「人びとが二度と戦争をくりかえさないように」という願いを込めてつくられました。
「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない」(ユネスコ憲章前文より)
つまり、どんな争いごとも、はじめは一人ひとりの心の中の小さなきっかけからはじまっているのだから、お互いに理解しあうことで、平和な世界をつくろうということです。
日本ユネスコ協会連盟というのは、このユネスコの理念に共感し、日本国内において市民レベルでボランティアとしてユネスコ活動をおこなっている民間団体です。
※ホームページアドレス www.unesco.or.jp

≪世界遺産について≫
「世界遺産」とは、地球と人類の過去から大切に引き継がれた「たからもの」です。
それは、今日を生きるわたしたちが未来に引き継いでいくものです。
「世界遺産」に国境はありません。例えば、エジプトのピラミッドは、エジプト人だけのものではなく、わたしたち日本人をはじめとする他の国の人たちにとっても、貴重な「たからもの」なのです。
日本ユネスコ協会連盟では、【未来へひきつぐ、地球のたからもの:世界遺産も!身近なものも!】をキーワードに、地球上のかけがえのない「世界遺産」を守り伝えることへの関心を高めることと同時に、自分たちの住む町、生きる場所を大切にしようという活動を行っています。

≪レゴ社について≫
レゴ社は、1932年、Ole Kirk Kristiansenによって設立され、1934年に「よく遊べ」を意味するデンマーク語「Leg Godt」から社名をLEGOとしました。
創業当初は木製玩具を製造していましたが、1940年後半からはプラスチック製のブロックの製造を開始しました。レゴ社は、デンマークのビルンに本拠地を置き、現在ではアメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界中の子供たちに親しまれています。
 

 

 

 

 

 

 

レゴ®ブロックで作った世界遺産モデル 制作過程
イタリア共和国:アマルフィ海岸

 

インド:インドの山岳鉄道群