4G/LTEで同時に3回線通信できるマルチSIMルーター「MAX-HD2 Mini」発売

手のひらサイズの筐体でマルチSIM・ネットワークボンディングによる
“切れない接続”を実現

エム・シー・エム・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区)は、複数回線での4G/LTE通信に対応したマルチSIMルーター「MAX-HD2 Mini」の販売を開始しました。

MAX-HD2 Mini

・日本の主要キャリア(docomo・KDDI・Softbank)に対応するマルチSIMルーター

・アクティブ最大3回線の複数4G/LTE通信とネットワークボンディングによる優れた冗長性

・SD-WANによるネットワーク可視化と運用負荷の軽減

SIMスロットを4基搭載し、4G/LTEを同時2回線、待機含めて4回線使用が可能。さらに、USBドングル経由でLTEを同時最大3回線使用することができます。4G/LTE通信はdocomo・KDDI・Softbankの国内主要3キャリアに対応。これらキャリアのSIMをそれぞれ接続/待機に使い分けることで、1つのSIMで接続遮断が発生した場合でも、シームレスな回線切り替えにより安定した通信接続を実現します。

イーサネットはWAN1ポートとLAN2ポートを搭載し、PoE受電/給電に対応。コンセントがなく電源確保が難しい環境下でもRJ45経由で受電でき、さらに、電源確保が難しい場所にあるエッジデバイスへの電源供給ならびにデータ通信が可能になります。

また、SD-WAN機能により、端末通信状況の可視化をはじめとして、接続している回線の優先設定、ファームウェアアップデートの一括実施、GPSによる位置情報の確認がクラウド上で可能になります。

◆使用例

【放送・映像配信】

・映像転送ゲートウェイ

・モバイルリアルタイム配信

・中継車配信

【交通機関・車載】

・テレマティクス/運行管理

・GPS追跡による車両管理の可視化、効率化

・車載カメラによるリアルタイム映像管理

【リテール】

・2024年から順次廃止されるISDN回線の置き換え

・PCI DSSに準拠しクレジットカード情報および取引情報を保護

・ATM、POS、オンライン取引における安定かつ安全な通信

・現場でのゼロタッチ導入で管理・設定担当が不在な場所への展開