熊本駅前ビル株式会社「ザ・ニュー ホテル 熊本」の会社分割および館内リニューアルについて

「ザ・ニューホテル熊本(以下:当ホテル)」を運営する「熊本駅前ビル株式会社(本社:熊本県熊本市、
代表取締役:早瀨恵三、以下:熊本駅前ビル)」は、「ディライト株式会社(本社:奈良県奈良市、代表
取締役:出口哲也、以下:ディライト)」の新設する100%子会社「ANDO HOTEL KUMAMOTO 株式会社
(本社:熊本県熊本市、代表取締役:出口哲也、以下:ANDO HOTEL)」に事業を承継する吸収分割契約を
2020 年2 月12 日(水)付けで締結し、2020 年3 月15 日(日)に吸収分割が完了致しました。
また、それに伴い、館内を一部リニューアルします。
熊本駅前ビル株式会社
ディライト株式会社

1.会社分割
「ザ・ニューホテル熊本(以下:当ホテル)」を運営する「熊本駅前ビル株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:早瀨恵三、以下:熊本駅前ビル)」は、今後のホテル運営強化、発展を展望して、ホテル運営と資産管理とを別法人として分割することを目的とし、「ディライト株式会社(本社:奈良県奈良市、代表取締役:出口哲也、以下:ディライト)」の新設する100%子会社「ANDO HOTEL KUMAMOTO株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:出口哲也、以下:ANDO HOTEL)」に事業を承継する吸収分割契約を、2020年2月12日(水)付けで締結し、2020年3月15日(日)に吸収分割が完了致しました。
今後、可及的速やかに熊本駅前ビルとANDO HOTELの間で不動産賃貸借契約の締結を予定しております。

【吸収分割の概要】
①吸収分割対象事業
 ホテル(ザ・ニューホテル熊本)の運営事業
②分割当事者
 ■吸収分割会社:
  熊本駅前ビル株式会社
  本店:熊本県熊本市西区春日一丁目13番1号
  代表者:代表取締役 早瀨 恵三
 ■吸収分割継承会社:
  ANDO HOTEL KUMAMOTO 株式会社(ディライト100%子会社)
  本店:熊本県熊本市西区春日一丁目13番1号
  代表者:代表取締役 出口 哲也

ロビーラウンジロビーラウンジ

料理イメージ料理イメージ

ドリンクイメージドリンクイメージ

2.館内リニューアル(メインロビー、9階客室フロア、チャペル)4月1日完成予定
【リニューアル内容】
■ロビーラウンジ(1階)
 営業時間 月~土曜日 10:30 ~ 22:00、 日曜・祝日 10:30 ~ 20:30
 座席数  80席(予定)

■リラックスコンフォートフロア(9階)
 客室タイプ 全5タイプ 25室
 ・コンフォートダブル(17.5㎡)17室
 ・モデレートダブル (23.3㎡) 1室
 ・スーペリアダブル (24.7㎡) 1室
 ・スーペリアツイン (24.5㎡) 5室
 ・コーナーツイン (29.3㎡)1室

スーペリアツインスーペリアツイン

コーナーツインコーナーツイン

■チャペル(5階)
 収容人数  92名

チャペル内装イメージチャペル内装イメージ

チャペル外観イメージチャペル外観イメージ

3.今後の事業戦略
今後のホテル事業戦略としては、ラグジュアリーとリラクゼーションの融合を図り、宿泊
ビジターのみならず地元の方のコミュニティの拠点となる、地域に密着したライフスタイル型
ホテルを目指して参ります。
現在、上記戦略に則り、先に記載した館内一部エリアの改修工事に入っており、4月1日㈬
からリニューアルスタートを予定しております。
改修概要は下記の通りです。

1階のロビーは、アイランドバーやコワーキングスペースを併設した「ロビーラウンジ」
として生まれ変わります。DJブースなどの音響設備も充実したマルチファンクション
スペースで、ゲスト同士(国内外、地域)の交流を促し、イベント、ART、カルチャー、
ワークショップ、地元企業とのコラボ企画など各種情報発信の拠点として機能させ、ブラ
ンディングの柱として成長させていきます。
また、アイランドバーには熊本在住のアーティスト松永健士(まつながたけし)氏による
ワインボトルの絵画が飾られ、絵の中に描かれたオリジナルラベルのワインをバースペース
で販売いたします。

9階の客室フロアは「リラックスコンフォートフロア」としてリニューアル致します。
デザインコンセプトはナチュラル&オーセンティック。
快適な客室の本来の機能性を重視し、デザインはナチュラルテイストを採用しております。
全5タイプ、25室に共通して、窓際に大型ソファーを配置、また壁には熊本の自然や天
守閣を抽象的に描いた手書きのアートを飾り、シンプルなインテリアと木の温もりを感じら
れる心地よい空間の中、ゆったりと寛ぎのホテルライフをお過ごし頂けます。
ツインルームの大型ソファーはエキストラベッドとして使用可能で、インバウンドを中心
とした長期滞在型ファミリー層の積極的な取り込みを図ります。

5階屋上ガーデンの独立型チャペルは、アプローチからチャペル内を緑化し、両側の窓
からは明るい自然光の入る、よりナチュラルで柔らかな印象へと生まれ変わります。
ゲスト席はベンチシートを採用することで収容人数を増やし、近年ご友人にも挙式に参加
して欲しいというニーズに対応致します。
既存のホテル志向の顧客はもとより、ゲストハウスを希望している新たな顧客層の取り込み
も図ります。

[本リリースに関するお問合せ先]
■ザ・ニュー ホテル 熊本 総支配人室  鶴川有美佳
TEL:096-326-5570 FAX:096-326-0800
E-mail:y-tsurukawa@thenewkumamoto.jp
〒860-0047 熊本市西区春日1丁目13番1号

■ディライト株式会社 社長室広報 中村 優子
TEL:06-6233-3500(080-4936-4252) FAX:06-6233-3033
E-mail:y_nakamura@dlight.jp
〒541-0041 大阪市中央区北浜2丁目1番23号 7階