衛星データ解析による野菜の仕入れ価格予測サービス「DATAFLUCT agri.」β版をリリース 

JAXAベンチャーのデータサイエンス・スタートアップスタジオの株式会社DATAFLUCT(本社:東京都千代田区、代表取締役:久米村隼人、以下「DATAFLUCT」)は、生産現場の衛星データのモニタリングや市場価格の機械学習により、野菜の収穫時期や仕入れ価格を予測する「DATAFLUCT agri.」β版をリリースしました。
当社が開発した野菜の収穫日および市場価格の予測技術により、野菜を仕入れる実需者(※1)が、今より1ヶ月早い段階で契約農家の栽培状況を把握し、市場価格を確認することができます。従来、経験や勘で行っていた仕入れ時期、量、内容の変更を、予測データに基づいて意思決定することで、仕入れコスト削減にもつながることが期待できます。
DATAFLUCT agri.は従来、実需者向けのサービスですが、今回生産者に対しても無料提供いたします。衛星データ解析による圃場のモニタリングや、価格予測結果を知ることで、生産計画を調整することが可能になります。ぜひ、こちらのフォームよりご登録ください。( https://agri.datafluct.com/ )
(※1)流通業界や食品加工、外食業界の企業様

■DATAFLUCT agri.デモ動画:https://youtu.be/srQC0Z1bZ7w 

■「DATAFLUCT agri.」サービス概要
「DATAFLUCT agri.」は契約栽培による仕入れ状況と、市場の仕入れ状況をモニタリングすることで、野菜の安定供給をサポートするソフトウェアサービスです。分解能5m以上の高解像度衛星画像データを用いて産地の生産状況から収穫時期を割り出し、市場価格データと気象データを活用して将来の市場価格を予測することで、仕入れコストの削減を目指します。

1.衛星データの解析
ユーザー(実需者)が指定した圃場を撮影した高解像度マルチスペクトル衛星データを、DATAFLUCT agri.が解析。栽培期間中に衛星画像を連続的に撮影し、植生指数(※)をトラッキングすることで、契約農家が栽培する野菜の「収穫日予測」と「生育状況モニタリング」が可能になります。さらに、寒波や長雨、台風通過後、病虫害発生等により生育に遅れが出る可能性を自動で検知することができます。異常が発生した時は、アラートでお知らせします。また、現地の農家と直接コミュニケーションをとらずに、遠隔地からでも現地の生産情報を把握することも可能です。

(※)植物による光の反射の特徴を生かし、衛星データを使って簡易な計算式で植生の状況を把握することを目的として考案された指標。植物の量や活力を示す。(引用:国土地理院)

<主な機能>

  • 収穫日予測:対象圃場で栽培されている農産物の収穫日を衛星データから予測します。
  • 生育状況モニタリング:衛星画像データ解析により、「良好」「遅れ」「不良」の3段階で対象圃場の農産物の生育状況を評価。以下の画像は圃場の生育状況を表したヒートマップになります。
  • 異常検知:対象圃場に生育の遅れや自然災害による甚大な被害が発生する場合、アラートでお知らせします。

キャベツ圃場の生育状態解析ヒートマップキャベツ圃場の生育状態解析ヒートマップ

2.AI市場価格予測(機械学習)
過去の市場価格、気象データ(温度・日照時間・積算温度など)、および対応する市場価格データを学習させた独自開発のアルゴリズムで、1週間後と1ヶ月後の大田市場における市場価格を予測します。市場価格が高騰することが従来より早い段階でわかるため、原料調達先を再検討できるので、仕入れコスト削減にもつながります。また、市場価格が大幅に高騰しそうな場合も自動検知し、アラートでお知らせします。
以下の画像は2020年3月22日時点のDATAFLUCT agri.の価格予測画面です。1週間後・1ヶ月後の価格予測が表示されています。例えば、漬物にする白菜を市場から調達しようと検討していた場合、DATAFLUCT agri.を使えば1週間後・1ヶ月後の価格予測をしているので、そのタイミングでの原価が大まかにわかり、場合によっては調達を早めたり遅めたりといった意思決定が可能です。
※今回のリリースでは対象作物をキャベツに限定しております。

2020年3月22日時点のDATAFLUCT agri.の価格予測画面2020年3月22日時点のDATAFLUCT agri.の価格予測画面

■農業生産者 募集要項について
DATAFLUCT agri.のさらなる開発に向け、今後は農業生産者向けにも市場予測や、生産現場の状況をモニタリングする機能を拡張してまいります。これに先立ち、DATAFLUCT agri.を農業生産者向けに無料提供いたします。

  • 条件:モニタリング面積は10ha以上(生産現場の衛星モニタリングをする場合)
  • 品目:キャベツ
  • 募集期間:2020年4月3日〜2020年5月8日
  • 募集数:予定数到達次第終了
  • 価格:無料
  • 申込方法:当社HPの問い合わせフォーム( https://datafluct.com/service/agri/ )よりご連絡ください。また、価格予測画面のみ閲覧されたい方も、こちらよりお願いします。

■パートナー企業 募集要項について
契約農家からキャベツの仕入れを行うパートナー企業を募集します。

  • 条件:モニタリング面積は10ha以上(生産現場の衛星モニタリングをする場合)
  • 品目:キャベツ
  • 募集期間:2020年4月3日〜2020年5月8日
  • 申込方法:当社HPの問い合わせフォーム( https://datafluct.com/service/agri/ )よりご連絡ください。

 
■今後の展開
DATAFLUCT agri.は、今後も葉物野菜を中心に順次品目の拡大および予測精度の向上に努めてまいります。また野菜の生育状況予測や気象予測、販売価格予測を、生産者の方々の農業生産にも活用できるサービスへと進化させてまいります。

■DATAFLUCTとは
DATAFLUCTは、データとサイエンスの力で社会課題を解決することをミッションとしたビジネスディベロッパーです。あらゆる業界・業種の枠を超え、パートナーとの共創により複数のSaaSビジネスを素早く確立します。埋もれているデータから社会・経済・技術に大きなインパクトを与える、新たなビジネス価値を生み出します。2019年JAXAベンチャー(※)にも認定されました。

※JAXAベンチャー
宇宙航空研究開発機構(JAXA)の知的財産やJAXAの業務で得た知⾒を利⽤して事業をおこなう、JAXAの職員が出資し設立したベンチャー企業。

■お問い合わせ先
株式会社DATAFLUCT
DATAFLUCT agri. 責任者 野秋収平
URL : https://datafluct.com/
Email:info@datafluct.com
Twitter: @datafluct
Facebook: https://www.facebook.com/datafluct/