~2020年は岐阜一色に染まる!?~ 岐阜の魅力満載の「体感! まるごと”ぎふ” ~夏の陣~」を開催! 

岐阜県では、“岐阜をもっと知ってもらう”ために、浅草にある「まるごとにっぽん」にて、岐阜県を全国へPRしていく、岐阜の魅力満載「体感! まるごと”ぎふ” ~夏の陣~」を今年8月24日(土)、25日(日)にて開催いたします。
 岐阜県では、東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催される2020年は、天下分け目の戦いである関ケ原古戦場で新たな施設がオープンするなど全国から注目が集まる好機に、岐阜県の魅力を発信していきます。その2020年を迎えるにあたり、“岐阜をもっと知ってもらう”ために、浅草にある「まるごとにっぽん」にて、岐阜県を全国へPRしていく、岐阜の魅力満載「体感! まるごと”ぎふ” ~夏の陣~」を今年8月24日(土)、25日(日)にて開催いたします。チラシチラシ
 

 

 

関ヶ原古戦場決戦地関ヶ原古戦場決戦地

 日本の歴史を語るうえで避けては通れない戦いが繰り広げられた関ケ原。岐阜県関ケ原町の中心部一帯が古戦場であり、町内に各武将の陣跡や史跡などが点在しています。関ケ原合戦から420年を迎える2020年7月には、関ケ原の戦いに関する史料展示やシアター、関ケ原古戦場を一望できる展望台を備えた、古戦場史跡めぐりの拠点となる「岐阜関ケ原古戦場記念館」がオープンします。

岐阜城岐阜城

 

 さらに、2020年の大河ドラマに戦国武将・明智光秀が主役の『麒麟がくる』が決まりました。明智光秀の出身は岐阜県美濃地方といわれており、1月からのドラマの放送により、岐阜への注目度がさらに増します!

 また、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の各競技の入賞者へ贈られる表彰状に、美濃市の「美濃手すき和紙」が採用されま

美濃手すき和紙美濃手すき和紙

した。さらに、選手村ビレッジプラザでは岐阜県産材が活用されることとなり、世界に岐阜県を発信するまたとない機会です。
このたび、2020年に先立ち、これらの岐阜の魅力を知り、実際に体験していただくイベントを開催します。イベントでは、美濃和紙を使ったワークショップや岐阜県食材の試食など多彩な岐阜県の魅力を体感いただけます。

 つきましては、皆様におかれましては、是非この機会に会場へお越しいただくとともに、ぜひともご紹介いただきたくご案内いたします。

当日取材をご希望される場合は、広報事務局、担当までに事前にご連絡をお願いいたします。

「体感! まるごと”ぎふ” ~夏の陣~」開催概要

■タイトル : 「体感! まるごと”ぎふ” ~夏の陣~」
■日 時    : 令和元年8月24日(土)、25日(日)10時~17時
■会 場    : まるごとにっぽん3階(東京都台東区浅草二丁目6番7号)

甲冑着付け体験甲冑着付け体験

■内 容    :(1) 展示

 

       ・甲冑レプリカ(徳川家康)

 

       ・関ケ原七武将の陣幕・タペストリー
       ・明智光秀、関ケ原、岐阜の山城関係のポスター・パネル
       ・表彰状に採用された美濃の手すき和紙
       ・ビレッジプラザに使用される木材の端材、岐阜県産材の積木等  

ボタン作り体験ボタン作り体験

        (2) ワークショップ(参加費無料、事前予約不要)   

       ・甲冑の着付け体験(小学生以下)    

       ・美濃和紙を用いたくるみボタン作り体験

       ・岐阜県産材製のコースターを活用した模様付け加工体験
       ・岐阜県産食材を使った「ぎふの食体験」(ライブキッチン)
        (3) 物販  
       ・岐阜県の特産品や武将関連のお土産物を販売する「岐阜戦国物産展」 

模様付け加工体験模様付け加工体験

        の開催
        (4) そ の 他
       ・会場において、岐阜県の特産品等が当たる抽選会を実施  
       ・第2弾イベント(本年冬ごろ)も企画中

       ※岐阜県産食材を使った「ぎふの食体験」(ライブキッチン)の一例
        <写真はすべてイメージです>

ぎふの食体験ぎふの食体験