神戸市「KOBE子育て応援団ママフレ」障害児支援ハンドブックとWebページを制作し、公開しました

 全国100自治体以上の子育て行政サービス情報Webサイト「子育てタウン」を運営する、株式会社アスコエパートナーズ(所在地:東京都港区 代表取締役社長:安井秀行)は、このたび神戸市の「障害のある子ども・医療的ケアが必要な子どもの支援ハンドブック」を制作し、「KOBE子育て応援団ママフレ」サイトに障害児支援に関するWebページを公開いたしました。
 

  • 神戸市「障害のある子ども・医療的ケアが必要な子どもの支援ハンドブック」(全体版PDF:21,427KB)

https://www.city.kobe.lg.jp/documents/32726/handbook-web.pdf

  • 神戸市 障害児支援に関するWebページ

https://kobe-city.mamafre.jp/shogaiji_shien_1/

 

 「障害のある子ども・医療的ケアが必要な子どもの支援ハンドブック」では、主に乳幼児期から学齢期(0歳から17歳)までの障害があるお子さんや医療的ケアが必要なお子さんと、その保護者・支援関係者の方のための相談窓口や支援制度をご紹介しています。
 「うちの子は発達が遅れているかも…」「障害があるかもしれない…」と思う保護者の方や、実際にサポートを必要としている方々に、神戸市が提供するさまざまな支援制度やサービスの全体像をわかりやすくお伝えします。お子さんの成長や発達についての相談窓口や、年齢別に受けられる支援制度の情報、支援を受ける流れなどをご確認いただけます。

 

  • ハンドブック・Webページ記載内容

1.子どもの発達や障害についての相談窓口
2.療育・通級指導・通所支援
3.交流の場
4.保育所・幼稚園など
5.学校
6.医療費助成
7.経済的支援
8.障害者福祉制度
9.障害者のしごとの相談・支援
10.その他の支援事業
その他、年齢別支援制度一覧など

■冊子名称: 「障害のある子ども・医療的ケアが必要な子どもの支援ハンドブック」
■発行日 : 令和2年3月
■仕 様 : A5サイズ 全40ページ

【会社概要】
名称:株式会社アスコエパートナーズ
代表取締役社長:安井 秀行
設立日:2010年2月8日
事業内容:ユニバーサルメニューによる行政サービス関連情報提供事業、ユニバーサルメニューに関するシステム、データベース、サイト構築支援事業、行政関連広告事業

▼コーポレートサイト:https://www.asukoe.co.jp/
▼公式Facebookページ:https://www.facebook.com/npo.asukoe/
▼公式Twitterページ:https://twitter.com/AsukoeP

【運営サービス】
『子育てタウン』: https://service.asukoe.co.jp/kosodatetown/
『ジモトク』: https://service.asukoe.co.jp/jimotoku/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アスコエパートナーズ
担当:大場、品川
TEL:03-6452-8724
FAX:03-6452-8725