「BehaviorHR 求人票コントローラー」の対応媒体が大幅拡充 ~主要求人媒体のほとんどに対応へ~

複数媒体の求人票を一元管理し、採用業務を効率化する
「BehaviorHR 求人票コントローラー」の対応求人媒体を大幅に拡充可能 
アルバイト・パート系、派遣系、ローカル系にも対応し、
BehaviorHRは新たなステージへ

株式会社ビヘイビア(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:河又 翔平)は、開発・運営する「BehaviorHR 求人票コントローラー(以下 BehaviorHR)」の対応媒体を大幅に拡充しました。

BehaviorHR 求人票コントローラー

サービスページ: https://www.behavior.co.jp/services/behaviorhr?utm_source=atpress&utm_medium=pressrelease

「BehaviorHR」は、複数の求人媒体を横断した一元的な求人票管理を実現する、採用業務効率化のためのクラウド型ツールです。

今までの求人票管理は、各媒体の管理画面や担当者とのメール連絡を行き来しながら反映作業を行う「隠れた重労働」となっていました。

BehaviorHRを使えば、1つの画面から全ての求人票を一元管理。各媒体に個別でログインする必要もなく、圧倒的なスピードで更新することができます。

このBehaviorHRの対応媒体を大幅に拡充する仕組み「セミオート更新機能(以下 セミオート)」を発表いたします。

セミオートでは、これまでと同様にBehaviorHR上に登録された求人票データを基としながらも、実際の更新作業をロボットでなく当社のオペレーターが1営業日以内に行います。

ユーザー様からは、フルオート・セミオートを意識することなく編集して頂けます。

2020年5月27日時点で、オペレーターが一切介在しない「フルオート」で対応している媒体は Wantedly・Green・Indeed・Googleしごと検索 の計4媒体となります。

対してセミオートでは、アルバイト・パート系/派遣系/ローカル系等を含む国内のほとんどの求人媒体、各種ATS(採用管理システム)、各社独自の管理システム等への入稿にもご要望次第で追加料金なしで対応可能となります。

サービスページの下部より、資料請求・お問い合わせが可能となっています。

ぜひお気軽にご相談ください。

サービスページ: https://www.behavior.co.jp/services/behaviorhr?utm_source=atpress&utm_medium=pressrelease

■株式会社ビヘイビアについて

株式会社ビヘイビアは、RPA(Robotic Process Automation)・MA(Marketing Automation)・BI(Business Intelligence)技術を主軸に、「人は、人にしかできないことを」をビジョンとして業界特化型RPAサービスの提供および自動化ワークフローの構築支援を行っている「自動化カンパニー」です。

会社名    : 株式会社ビヘイビア

本社     : 東京都目黒区下目黒3-6-3-704

代表取締役CEO: 河又 翔平

事業内容   : 業界特化型RPAサービスの開発、自動化ワークフローの構築支援

事業開始   : 2019年8月1日

URL     : https://www.behavior.co.jp