フジテックスは、中国国内シェア40%を占める医療機関向け防護服の取り扱いを開始します

株式会社フジテックス(本社:東京都新宿区、以下「フジテックス」)は、防護服の中国国内シェアが40%の新興際華集団傘下で新興際華国際貿易有限会社の日本総代理店である株式会社チームワールド(本社:福岡県福岡市、以下「チームワールド」)と、代理店契約を締結。医療機関向け防護服の取り扱いを開始します。

フジテックスは、チームワールドと協力し、新興際華集団の医療機関向け防護服、N95マスク、アイソレーションガウン、フェイスシールドなど、なお医療物資不足が続く日本国内の医療機関に向けて提供してまいります。

医療機関向け防護服イメージ

■背景

新型コロナウイルスの感染拡大により、医療現場では防護服やアイソレーションガウン、マスクなどの医療物資がなお不足しており、流通経路が不明な粗悪品や偽造品も溢れていると言われています。また医療従事者は、医療物資の不足から、数日間使用せざるを得ない深刻な状況のなか従事されています。今後想定される第2波、第3波に向けてさらなる対策が必要であり、先が見通せない闘いの最前線にいる医療従事者により良い品質の個人防護具を安定的に調達できるように支援します。

■新興際華集団について

新興際華集団は、アメリカの雑誌「フォーチュン」が発表しました2019年フォーチュン・グローバル500のランキングにも掲載されています。新興際華集団の防護服は中国国内シェア40%以上を占めています。また、近年海外向けに、欧米約30カ国へ厳しい基準をクリアしたマスクを輸出しています。2020年4月、中国政府は海外輸出用マスク、防護服などの救援物資の品質チェック、法規制を一層強化することを発表しました。新興際華集団は、中国の法律に基づいた厳しい検査のもと、高品質・安全な製品を提供し、徹底した品質管理を行っています。中国政府からの許可を得て、安定的に海外への物資供給を続けている数少ない優良メーカーです。

■チームワールドについて

2020年4月28日に新興際華集団の傘下である新興際華国際貿易有限会社と日本国内向け日本総代理店契約を締結しました。日本企業の中国進出や容器・包装製品のOEM、化粧品やサプリメントのOEM及び中国との貿易業務を行っています。

■フジテックス 会社概要

社名  : 株式会社フジテックス

所在地 : 〒169-0072

      東京都新宿区大久保3-8-2 住友不動産新宿ガーデンタワー13階

代表者 : 代表取締役社長 一森 雄介

設立  : 1986年4月

資本金 : 3億円

事業所 : 東京・札幌・仙台・金沢・名古屋・大阪・広島・福岡

事業内容: 販促・出力加工事業、デジタルコミュニケーション事業、

      環境リサイクル事業、エネルギー事業、物流事業、リユース事業、

      健康事業、人材事業

URL   : http://www.fjtex.co.jp/