愛犬の歯磨き、必要だけどできてない飼い主が半数以上!?ドッグトレーナーによるオーラルケアセミナー開催

ペット用歯ブラシの製造を行う有限会社多葉刷子工業所(本社:大阪府八尾市、代表:多葉 宣宏)では、アンケートで多くの飼い主が「犬がいやがって磨かせてくれない」という声が多かったのを受け、7月18日(土)14:30から奈良県のドッグカフェメイプルにてオーラルケアセミナーを開催します。

 

【ペットの口臭はあらゆる疾患の危険信号!】

新型コロナウイルスによる自粛生活で、ペットと一緒にすごす時間が増えました。自粛疲れを癒してくれるなどペットの存在の大きさを再確認したという声を聞きます。一緒にすごす時間が増えると同時に、ペットの健康状態にも気付く機会が増えました。その中でも一番注意したいのが、口臭です。

 

口臭の原因として、最も多いのが歯周病です。人間と同様、歯垢を放置するとそれが歯石になって歯と歯茎の間に炎症を引きおこします。歯周病をそのままにしておくと細菌が内臓に達して、さまざまな内臓疾患の原因になり、時には死に至る危険性も。特に犬は人間の約5倍の速さで歯垢が歯石に変化すると言われており、早めのケアが必要です。

 

【わかっていてもできてない、犬の歯磨き】

犬にも歯磨きが必要ということはわかっていながらも、なかなかできていない現状があります。ペット用の歯ブラシを製造する多葉刷子工業所では、全国の犬を飼っている20代から60代の男女193人にアンケート調査をしたところ、以下の結果になりました。

○ 犬の健康に歯磨きが有効であることを「知っている」と答えた人が82.9%

○ 犬の歯磨きを定期的にしていると答えた方が49.2%

 

歯磨きができていないという人の理由として一番多かったのが、「嫌がって磨かせてくれない」というのが63.3%と半数以上で、次に「磨き方がわからない」という答えが続きました。(※2020年6月アンケートASPを使用し当社で調査)

 

【愛犬が嫌がらない歯ブラシ、獣医と共同開発】

多葉刷子では、そんな犬と飼い主の現状を受けて歯磨きのやり方を広く伝えることが必要と考え、協力先を探しました。この度、奈良県にあるドッグカフェメイプルの協力でオーラルケアのセミナーを開催することになりました。

 

多葉刷子の代表も家族のトイプードルの口臭がするので動物病院で診てもらったら、全身麻酔の上で歯を数本抜かれたという体験から、歯磨きの重要さを身に染みて感じた経験があります。そんな経験から犬用歯ブラシ『MIGAKENDE(ミガケンデ)』が誕生しました。獣医師の意見を聞きながら試行錯誤して歯ブラシを開発、まずは歯磨きを嫌がる犬を慣れされるのが先決というアドバイスから、柔らかい獣毛を使った歯ブラシができました。柔らかい獣毛のブラシは通常のナイロン製よりも毛量が多く、歯垢をかき出しやすいという特徴があります。また、天然毛なので万一犬が飲み込んでも体に害がなく安心して使えます。『MIGAKENDE(ミガケンデ)』は愛犬の健康に敏感な飼い主から支持され、当初の予想の3倍以上のスピードで売れヒット商品となりました。

 

【プロが教えてくれる、愛犬の歯の磨き方】

今回のオーラルケアセミナーではドッグトレーナーを講師に迎え、歯磨きの重要性や犬が嫌がらずに効果的に歯を磨くポイントをワークショップ形式で伝えます。コロナ感染対策から少人数制、犬と飼い主6組で開催予定です。また、当日はボディ&イヤーケアセミナーも同時開催です。

 

3月に全国一斉休校が要請されて以来、今ペットを飼う人が急増しています。歯磨きは子犬の時期から始めた方が習慣化しやすいので、今後もペットショップや動物病院と連携して犬の健康寿命を延ばし、1日でも長く飼い主との幸せな時間をすごせるよう活動していきます。

 

《ドッグトレーナーによるオーラルケアセミナー》

日 時 : 2020年7月18日(土)14:30〜15:30

場 所 : Dog Cafe MAPLE ドッグカフェメイプル

      奈良県北葛城郡河合町川合879-1

講 師 : ドッグトレーナー斎藤理加(Dog.2.Be代表、動物取扱責任者 大阪府登録第1268-4号)

参加費 : 1組(1匹)2,500円(税抜)、歯ブラシ「ミガケンデ」のプレゼント付き

申 込 : 電話にて受付 0745-56-3117

 

国産の天然毛ペット用歯ブラシ「ミガケンデ」 https://migakende.com