ニコチン禁煙市場-グローバル産業の需要分析と機会評価2018-2027年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「ニコチン禁煙市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年8月 17日 に発刊しました。このレポートは、2020-2027年の予測期間中に市場の成長を促進すると予測されるいくつかの要因とともに、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威などの市場ダイナミクスを強調しています。さらに、このレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、いくつかの分析ツールを利用して予測評価を提供します。

世界のニコチン禁煙市場は、2020-2027年の予測期間中14.37%のCAGRで成長すると予測されています。2018年の市場の価値は15億7,700万ドルでした。ニコチン禁煙には、ニコチン補充療法が含まれます。これは、喫煙者にタバコよりもはるかに少ない量のニコチンを提供するさまざまな製品とデバイスを使用します。この治療では煙が発生しないため、毒素も除去されます。レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-2088

ニコチン禁煙市場はさらに、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東、アフリカに地域によって分割されます。北米の市場は2018年に最大のシェアを保持しました。主に米国で、禁煙製品の主要市場プレーヤーの存在とタバコ消費のリスクについての意識の高まりが、予測される市場の成長を牽引する主な要素です。同様に、アジア太平洋地域の市場では、ニコチンガム、錠剤、経皮パッチなどのニコチン停止用製品の需要が高まっています。この結果、ニコチン禁煙市場は今後数年間で成長すると予想されています。


ニコチン禁煙市場は地域に基づいてさらに区分されます。
・北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
・ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来のニコチン禁煙市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。ニコチン禁煙市場における業界のリーダーは GSK, Johnson & Johnson, Pfizer, Novartis, Niconovum, Boots ,Ciplaなどです。

調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/nicotine-cessation-market/2088

**** Research Nester Private Limited会社概要*****
https://www.researchnester.com/

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com