オンライン公開講座|P2P提唱者がイノベーションを起こすための科学的理論と哲学を公開

書籍や新聞連載記事など注目の「つながりの科学者」星合隆成教授

「イノベーション創発 – 新たな価値観が地域を救う」オンライン公開講座を開催します。メディア関係者ご招待あり

「つながりの科学者」星合隆成教授
いま日本に必要なのはブロックチェーンを応用した地域創生論!
P2P提唱者が実証する地域活性化手法。
これからの地域や企業活性化にはICT理論をビジネスで実践することが必要です。

SCBイノベーションアカデミー福岡校(福岡市博多区)は社会人向けの学び直しのビジネスアカデミーです。2020年4月の開校がコロナウィルス感染症の影響受けて延期されていましたが、2020年10月より通常講座を開始いたします。

本校は社会人の学びと実践の距離をゼロにし、地域や組織を超えた新しいつながりから社会に変化を起こすことを目的としています。
今回、「イノベーション創発-新たな価値が地域を救う」を講義タイトルにイノベーションを起こすための科学的手法と哲学を公開するオンライン講座で公開します。

連日のように聞こえてくる「innovation」という言葉。

なぜ今、地域や企業にとって「イノベーション」という言葉が重要視されているのでしょうか?
「イノベーション」がこれからも重要視される理由についてお話します。
また、よく聞く「イノベーション」という言葉について、どのような定義で使っていますか?
私たちは技術革新と新結合という2つの形態があると考え、地域においては新結合が重要であると提案しています。

では、技術革新と新結合の違いは何か?
なぜ新結合によるイノベーション創発を目指すべきなのか?
わかりやすく解説します。

どうすればイノベーションが起こせるようになるのでしょうか?

私たちが提唱するSCB(Social Community Brand)理論はICT技術を応用した実践的で科学的に実証されている方法をソリューションとして用います。
科学的な方法で、持続的、再現的、汎用(はんよう)的な地域資源のつながりを低コストで実現し、イノベーションを起こす方法です。しかし、方法論だけではイノベーションは起こせません。世界で初となるP2P理論の提唱者からイノベーションを起こすための哲学「イノベーション哲学」についてもお話します。

対象参加者

・企業の経営者、新規事業担当者
・行政、自治体のお勤めの方
・社会課題に対する解決を目指す方
・これから新しく何かに挑戦したい方、その活動を応援したい方

講師紹介

星合隆成教授 :
工学博士、P2P提唱者
SCBイノベーションアカデミー福岡校長
一般社団法人SCBラボ所長・理事
早稲田大学招聘研究員/崇城大学情報学部教授
第4時産業革命を牽引する基盤技術で、SNSや仮想通貨、ブロックチェーンなどにも応用されているPeer to Peer(P2P)理論を世界で初めて提唱し、以来デジタルのネットワークだけでなく、地域資源同士のつながりを研究している「つながりの科学者」
イノベーションを起こす科学的理論と哲学について、「テクノロジー」や「イノベーション」というカタカナ言葉が苦手な社会人にもわかりやすく、大学生や高校生、小学生など次代をになう若者の育成も手がける

オンライン公開講座概要

□参加対象
どなたでもご参加できます
□開催日程:10/4(日)
□開催時刻: 13:00 スタート 14:15 終了
(オンライン講義会場へは12:45より入場できます。快適な受講環境を作るため、Zoomの「待機室」という機能を使い、ご登録のお名前を確認の上ご入室いただきます。)

□開催概要
 ・イノベーションとは?
 ・どうすればイノベーションを起こせるのか?
 ・具体的取り組みやプロジェクトについて

□参加費用:1.000円


Zoomでのオンライン講座参加方法について

SCBイノベーションアカデミー福岡校・オンライン講座
「Zoom」というツールを使用しオンライン講座を開催いたします。

以下をご確認の上、講義参加前にご準備いただきますようお願いいたします。

講座開催までの準備
① まずはお手持ちのパソコンやスマホに「Zoom」をインストールしてください。

 Zoomサイト内、最上部の「ミーティング用Zoomクライアント」を押しダウンロードをしてください。

② 当オンライン講座にお申込みいただいた方へ、申込み時にご入力いただいたメールアドレス宛てに、担当よりZoomミーティングの招待メールをお送りいたします。メールには、「ミーティングID」「パスワード」「講座参加URL」が記載されております。

講座当日に必要になりますので大切に保管ください。

講義資料の一部抜粋

講義資料をDLできます

講師紹介動画

参考資料

産経新聞連載記事(全8回)2020.4-
西日本新聞 オピニオン(2020.5.10)

SCBイノベーションアカデミー関連プレスリリース

5カ国9拠点でシェアオフィス事業を展開するゼロテンパーク、熊本県・熊本市、SCBラボ、崇城大学など6者による包括連携協定を締結

SCBラボが主宰する「イノベーションアカデミー」を「The Company 熊本」内に開講


熊本の地域コミュニティ構築とイノベーション創発に向けた包括連携協定調印式
熊本の地域コミュニティ構築とイノベーション創発に向けた包括連携協定調印式

SCBイノベーションアカデミー福岡運営会社

株式会社SCBイノベーションアカデミー福岡
代表取締役社長 矢野裕樹
福岡県福岡市博多区東光2-22-30 UWAYABASE

※福岡市特定創業支援事業を受け法人設立中。
現在、法人設立・開校記念のオンライン講座を実施中

2020.9月に開催されたオンライン特別講義には、全国(福岡・熊本・静岡・ベルギー・群馬など)から120名が参加。

お問い合わせ|取材のご依頼はこちらから