新たな与信判断指標の開発に関するお知らせ ~「RMI格付」を共同開発~

法人会員向けに与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤本 太一、以下 リスモン)は、与信管理資格試験事業ならびに経済・企業に関する情報分析を行うリスク管理情報研究所(東京都品川区、以下 RMIRI)と共同で、リスモン独自の与信判断指標「RM格付」の構築ノウハウを基に、新たな与信判断指標「RMI格付」を開発することとなりましたので、以下の通り発表します。

【RMI格付の特長】

RMI格付は、RMIRIが独自に収集した企業情報を活用して、企業を信用度合いに応じてR1~R6の6段階で格付け(評価)したものです。RMI格付もRM格付と同様に倒産実績に裏付けられた独自指標であり、R1格が最も倒産確率が低く、R6格が最も倒産確率が高い指標となります。リスモンが創業以来培った格付ノウハウを駆使して分析・評価しており、与信判断に必要な精度の高い情報が、手軽に短時間で取得することが可能となります。

【新サービスの展開】

RMIRIが独自に収集した企業情報データベース(会社番付DB)にRMI格付を付与した「日本企業情報データベース」をリスモングループの利墨(上海)商務信息咨詢有限公司(リスクモンスターチャイナ、以下 リスモンチャイナ)にて提供いたします。このサービス提供にあたり、リスモンチャイナは2020年10月12日に「会社番付 DB および RMI格付の中国における代理販売」の業務提携契約を締結いたしました。

【「日本企業情報データベース」の特長】

中国での与信分析に必要な情報を網羅しており、約100万社の日本企業について情報取得が可能です。

・基本情報  :代表者、所在地、設立年月、資本金、役員等

・周辺企業情報:仕入先、販売先

・財務情報  :売上高、利益

・業界情報

・R1~R6の6段階の信用力指標RMI格付を付与します。

・日本語、中国語の切替可能です。

■リスモンの概要(東京証券取引所第二部上場 証券コード:3768)

2000年9月設立。同年12月よりインターネットを活用した与信管理業務のアウトソーシングサービス、ASPサービス事業を開始しました。以来、法人会員向けビジネスを要にサービス分野を拡大し、各事業部門・子会社(与信管理サービス、ビジネスポータルサイト(グループウェアサービス等)およびBPOサービス)ごとに取り扱うサービスについて包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。

リスモングループ法人会員数は、2020年9月末時点で12,997(内、与信管理サービス等6,587、ビジネスポータルサイト等3,174、その他3,236)となっております。

ホームページ: https://www.riskmonster.co.jp/

■リスモンチャイナの概要

2012年9月設立。上海にリスモングループ初の海外拠点として設立され、以来、中国に進出している日系企業向けに経営支援サービスを提供しております。2020年9月末時点で544会員の利用実績があり、多くのユーザー様にご好評いただいております。

ホームページ: https://www.rismon.com.cn

■RMIRIの概要

2010年5月設立。情報通信の整備がインフラの進むこれからの時代に適応した新たな経済・企業に関する情報分析、リスクマネジメントの手法の創出を主要業務としております。また、ビジネス実務与信管理検定試験を中心に与信管理の実務能力を裏付ける資格試験の運営を行いながら、与信管理業務および与信管理担当者の地位向上に貢献しています。

ホームページ: https://www.rmiri.co.jp/