ビヨンドがオリックス・バファローズ(eBASEBALLプロリーグチーム)とスポンサー契約を締結

株式会社ビヨンド(本社:大阪市浪速区、代表取締役:原岡 昌寛)は、オリックス・バファローズ(eBASEBALLプロリーグチーム)とスポンサー契約を締結いたしました。それに伴い、プレイヤーが着用するユニフォームの胸部にビヨンドのロゴマークが掲出されます。また、ビヨンドでは同チームの「eBASEBALLプロリーグ オリックス・バファローズ応援サイト」の制作を行いました。

メインビジュアル

■eBASEBALLプロリーグとは?

「eBASEBALLプロリーグ」は、「eBASEBALLパワフルプロ野球」を使用した、プロ野球eスポーツリーグで、12月5日(土)に開幕します。

12球団が4名のチームを結成し、プロ野球と同様、セ・リーグとパ・リーグに分かれ、日本一の座をかけて争います。

ビヨンドが制作を行った「eBASEBALLプロリーグ オリックス・バファローズ応援サイト」は、12球団初のeBASEBALLプロリーグ応援サイトとなっており、オリックス・バファローズのプレイヤーをバックアップいたします。

■スポンサーになった経緯

新型コロナウイルス感染症の影響により人と対面で会う機会が減っている中で、自宅にいながらでも世界中の人とオンラインで繋がれるエンターテインメントとして、eスポーツの需要は高まっています。

また、2019年の男子中学生が将来なりたい職業として「プロeスポーツプレイヤー」が第2位となり、人気は年々上がっています。

当社は、ゲームサーバーの構築・運用とゲームAPI開発を行っており、ゲーム業界を裏側から支えてきた中で、eスポーツの発展に貢献していきたいと考え「コロナ禍が続く地元・大阪を盛り上げていきたい」という想いのもと、大阪の本拠地であるeBASEBALLプロリーグ オリックス・バファローズのスポンサーとなり、応援サイトの制作にも協力させていただきました。

■Webサイト制作

ビヨンドが「eBASEBALLプロリーグ オリックス・バファローズ応援サイト」を制作いたしました。

▼eBASEBALLプロリーグ オリックス・バファローズ応援サイト

https://www.buffaloes.co.jp/expansion/entertainment/ebaseball/index.html

▼システム開発 実績ページ

https://beyondjapan.com/works_tag/t-development/

■ビヨンドについて

株式会社ビヨンドは、2007年4月に設立した、クラウド/サーバーの設計構築・運用保守、Webシステム開発、Webサービスを手がける会社です。

【クラウド/サーバー事業】

クラウド/サーバーの設計、構築、セキュリティ提案、負荷テスト、サーバー移行、運用保守・監視を24時間365日どの時間帯もエンジニアが対応しております。

お客様のクラウド/サーバーに関して最高のパフォーマンスをご提供します。

【システム開発事業】

ソーシャルゲーム・ECサイト・広告サービスなどのWebシステム開発、サーバーサイドのAPI開発を行っています。

【Webサービス事業】

自社サービスである「予約システム EDISONE(エジソン)」「Webサイト監視サービス Appmill(アプミル)」など、様々なクラウドサービスの企画・開発・運営を行っております。

■会社概要

会社名  : 株式会社ビヨンド

代表取締役: 原岡 昌寛

本社所在地: 大阪府大阪市浪速区湊町2-2-45 オンテックス難波ビル10F

設立   : 2007年4月4日

資本金  : 900万円

従業員数 : 38名

URL    : https://beyondjapan.com/

(C)NPB (C)Konami Digital Entertainment