TPCマーケティングリサーチ株式会社、アメリカのサプリメント市場について調査結果を発表


2018年度のアメリカのサプリメント市場は、前年度比3.3%増の244億ドルとなった。近年の同市場では、植物性プロテイン、プレ・プロバイオティクス、グミタイプ等が開発キーワードとして注目されている。今後は疾病予防や植物ベース、グミタイプの商品が市場の成長をけん引し、2021年度には269.9億ドルにまで拡大する見通しである。当資料では、アメリカのサプリメント市場の動向を分析するとともに、主要企業12社の事業展開動向についてもまとめている。

概要
◆2018年度のアメリカのサプリメント市場は、前年度比3.3%増の244億ドルとなった。ここ数年は伸長率が3%程度と成長のペースが緩んでいるものの、依然として拡大基調が続いている。市場拡大の要因の一つとして、医療費負担の増大と健康意識の向上を背景に、消費者が疾病の治療から予防に焦点を移しつつ、より健康的なライフスタイルを求める傾向が強まっていることが挙げられる。

◆近年の商品開発のキーワードは、植物性プロテイン、プレ・プロバイオティクス、グミタイプなどとなっている。プロテインは、ユーザー層が筋肉を鍛えたいアスリートや男性から、健康維持を目的とした人に広がったことで、従来とは異なる商品が求められるようになっている。そのなかで植物性プロテインは、健康上の理由や倫理的な観点から需要が高まっており、商品強化を図る動きが活発化している。また、プレ・プロバイオティクスサプリメントは、腸の健康と様々な病気の関係性に対する消費者の理解が深まり、ニーズが強まっている。このほか、グミタイプのサプリメントは、多忙な現代人のライフスタイルを背景に、サプリメントもそのまま摂取できる商品を求める消費者が増えている。

◆2021年度の市場規模は269.9億ドルとなり、10年前と比較して約1.5倍に拡大する見通し。今後は、疾病予防や植物ベース、グミタイプの商品などが市場の成長をけん引していくとみられる。

◆当資料では、アメリカのサプリメント市場の動向を訴求別や成分別、チャネル別など様々な角度から分析。さらに主要企業12社の商品展開状況や売上高、販売方法、今後の展開についてもまとめている。

TPC市場調査レポート
「2019年 アメリカのサプリメント市場」
―開発キーワードは「植物性プロテイン」「プレ・プロバイオティクス」「グミタイプ」―
詳細はこちら>> http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/mr220190482
資料体裁:A4判97頁
発刊日:2019年9月6日
頒価:97,000円(税抜)

【会社概要】
会社名:TPCマーケティングリサーチ株式会社
所在地:大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
事業内容:マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版
コーポレートサイト:http://www.tpc-cop.co.jp/
オンラインショップ「TPCビブリオテック」:http://www.tpc-osaka.com/
ISO27001認証書番号:IS598110

【本件に関するお問い合わせ】
フリーダイヤル:0120-30-6531