PALTEKが販売代理店を務めるロバステル社が10月23日から開催される第5回 IoT/M2M展【秋】に出展し、企業向けIoTソリューションを展示

株式会社PALTEK(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:矢吹 尚秀、証券コード:7587、以下 PALTEK)が販売代理店を務める、産業向けIoTゲートウェイを提供するGuangzhou Robustel LTD(本社:中国広州、CEO:Tao Yang、以下 ロバステル社)は、10月23日(水)から25日(金)まで幕張メッセにて開催される「第5回 IoT/M2M展【秋】」に出展します。

第5回 IoT/M2M展【秋】 ロゴ

ロバステル社は、産業向けIoTゲートウェイのサプライヤーとして、120か国以上にサービスを提供する50を超える現地代理店、パートナーと連携し事業展開しており、セキュリティ、自動販売、小売、ユーティリティ、石油とガス、工業生産と自動化、輸送、環境サービス、ヘルスケアなどのさまざまな業界にIoTソリューションを提供しています。このたび、「第5回 IoT/M2M展【秋】」に出展し、ロバステル社が世界で提供している企業向けのIoTソリューションを展示します。また、Bluetooth5やWi-Fi、産業系のインタフェース、LANポートなど多様なインタフェースを搭載した新商品 IoTゲートウェイも展示します。

■展示会の概要

展示会名 : Japan IT Week 秋 内 「第5回 IoT/M2M展【秋】」

展示会日時: 2019年10月23日(水)から25日(金)

       10:00 – 18:00 (最終日のみ17:00)

会場   : 幕張メッセ (ロバステル社ブースは、ホール4 2-44)

主催   : リードエグジビジョンジャパン株式会社

URL    : https://www.japan-it-autumn.jp/ja-jp/about/iot.html

■ロバステル社について

ロバステル社は、IoTおよびM2M市場向けの産業品質ソリューションの世界有数のメーカーの1つです。受賞歴のあるロバステル社のソリューションポートフォリオは、ワイヤレスモデム、ルーター、ゲートウェイ、EDGEコンピューティング、クラウドソフトウェア、およびエンドツーエンドIoTソリューションで構成されています。

ロバステルは、ハードウェアから完全な「IoT in a box」サービスまで、堅牢・安全・スケーラブルでクリエイティブなソリューションで、世界中の業界や企業がIoT/M2Mで課題解決する取り組みを支援しています。

ロバステル社に関する詳細は、 http://www.robustel.com/ をご覧ください。

ロバステル社製品ラインナップ

■株式会社PALTEKについて

PALTEKは、1982年の創業以来、日本のエレクトロニクスメーカーに対して国内外の半導体製品の販売のほか、ハードウェアやソフトウェアなどの設計受託サービスも提供し、お客様の製品開発のパートナーとして仕様検討から試作開発、量産までサポートしています。

PALTEKは、「多様な存在との共生」という企業理念に基づき、お客様にとって最適なソリューションを提供することで、お客様の発展に貢献してまいります。

PALTEKに関する詳細は、 https://www.paltek.co.jp をご覧ください。