新駅開業・相互直通運転開始記念イベント 「ハザコクフェスタ」を開催

11月30日(土)、羽沢横浜国大駅前スペースにて

 相鉄グループの相模鉄道㈱(本社・横浜市西区、社長・千原広司)では、2019年11月30日(土)に開業する新駅「羽沢横浜国大駅」(横浜市神奈川区)前スペースにおいて、新駅開業・相互直通運転開始記念イベント「ハザコクフェスタ」を開催します。
 このイベントは、同駅近隣にお住いの方や相鉄線のお客さま、横浜国立大学関係者、事業関係者などをお招きし、新駅の開業と相互直通運転開始を祝い、駅周辺地区の未来に思いを馳せ、記念日を共に祝福するイベントです。

羽沢横浜国大駅
羽沢横浜国大駅
 当日は、事業関係者などによる新駅開業式典の他、「ハザコクマルシェ」と銘打ち地元で採れた新鮮な野菜、生花、加工品の販売や、企業・団体によるPRブースの開設、「そうにゃん」との記念撮影会、相鉄グッズの販売など、ご家族でお楽しみいただけます。

■「ハザコクフェスタ」の概要

1.開催日時
2019年11月30日(土)11:00~15:00
2.開催場所
羽沢横浜国大駅前スペース(横浜市神奈川区羽沢南2-471-3)
3.式典・催し物(タイムスケジュールは、別紙参照)
羽沢横浜国大駅 新駅開業式典、トークライブ、ゲストアクト
4.飲食・販売・PRブース
【飲食・販売ブース】
相模鉄道㈱:相鉄・JR東日本コラボグッズ、そうてつローゼン:加工食品・飲料、ハザコクマルシェ(寺田倉庫㈱、日鉄興和不動産㈱、横浜国立大学): 地元野菜・生花・飲料・豚汁サービス
【PRブース】
寺田倉庫㈱、日鉄興和不動産㈱、横浜国立大学、鉄道・運輸機構、鉄道貨物協会、横浜市神奈川区役所
【試乗・展示会】
チョイモビ ※チョイモビ情報は、https://youtu.be/QH5F2nl1Wxoをご確認ください。
5.主催
相模鉄道株式会社
6.協力
独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構、鉄道貨物協会、横浜市神奈川区、寺田倉庫株式会社、日鉄興和不動産株式会社、横浜国立大学、日産自動車株式会社、相鉄ローゼン株式会社

■特別販売グッズ「ミニチュア版ホームドア駅名標」について

①商  品
「ミニチュア版ホームドア駅名標(上り)」 4,000円(税込み)/限定50枚、「ミニチュア版ホームドア駅名標(下り)」 4,000円(税込み)/限定50枚
②販売方法
11月30日(土) 9:00~10:00、羽沢横浜国大駅前正面テントにて整理券を配布します。※お一人さま、上り・下り各1枚まで。なくなり次第終了。
10:00から同場所にて、整理券をお持ちの方を対象に販売します。また、11:00以降はイベント会場内のグッズ販売ブースにて整理券と引き換えに販売します。※整理券の有効期限は、11月30日(土)15:00までです。整理券の配布が定数に達しなかった場合は、当日のイベント会場および後日、「SOTETSU GOODS STORE」二俣川などで販売することがあります。
③商品について
ホームドア駅名標のディテールを忠実に再現したもので、実際の駅名標と同じ「広角度反射シート」を使用。メーカーの協力により販売を実現しました。


ミニチュア版ホームドア駅名標
ミニチュア版ホームドア駅名標